アーリーシーズンの過ごし方@WHISTLER BLACKCOMB編 1512012-13

DAY-11。
滑走残り2日。週末土曜日。今日もパウダーです。
ツリーの中はもうひと降りって感じですが、いけなくもないですね。
DSC_0002

そして、本日もローカルの方々に遊んでいただいております。
DSC_0007

かなりレジェンドなメンバーとともに。
DSC_0010

超上級コースのパカロロへ。
DSC_0013

この先どうなってんのよ的なシュートですが、
アルパインエリア強風により、こっちの面は雪がウインドロードされててますね~。
DSC_0014

急なのはもちろんですが、この日はかなりのフラットライト。
DSC_0015

それでもウィスラーレジェンドはラインどりが違います!
重たい雪もなんのその。フラットライトも関係なし。攻めます。
DSC_0016

そして、アルパインエリアとは対照的に、ツリーラインは深々と降ってますね~。
DSC_0027

さらに超急斜面のスパンキーラダーへ。
慎重にひとりづつシュートをドロップ。。。
DSC_0047

早く行けよ!いや、突っ込むなよ!
と二十年以上前から変わらぬスタイルのレジェンド達。。。
こちらもフラットライトでしたが、斜面は風リセットで気持ち良く滑走できました。
DSC_0048

そしてまたもや麓のビレッジまでモッサモッサ。降ってますね~。
明日は滑走最終日。こりゃあ明日もすごそうですね。
DAY-12へ続く。
DSC_0053

DAY-12。
日曜日。そして滑走最終日です(泣)
DSC_0057

降りましたね~。
DSC_0059

麓のビレッジでこの積雪という事は。。。
DSC_0063

ゴンドラのラインナップがすでに。。。
DSC_0067

すごい事になってますね。
DSC_0068

NEW SNOW 37cm!
そりゃそうなりますね。
DSC_0071

という事で、麓から空いてるリフトを乗り継いでいく事に。
DSC_0072

そしてパウダーサーチ。ここですね。
DSC_0079

さらに、今日もボッコボッコの急斜面を。攻めます!
DSC_0102

標高を下げるとかなりの重パウに。
ウエットコースト。西海岸特有の雪質で、ここではこれが普通。
DSC_0147

そして、さらに標高を下げると、セメントか?というような雪へ。
JAPOWに甘んじていた自分に、ここの雪は
何か忘れていたものを思い出させてくれました。
DSC_0157

そんなこんなでクリークサイドベースまで一気に滑走。
DSC_0158

クリークサイドゴンドラで上がるも、その先は混んでいるため
DSC_0181

ウィスラービレッジまで滑走。
DSC_0182

連日の降雪により標高の低いエリアのコンディションも最高。
DSC_0197

そして麓のビレッジへスキーアウト。
いろいろな標高帯で、いろいろな遊び方ができるのが
アーリーシーズンのウィスラーの魅力。ですね。やっぱり。
DSC_0202

さらに、ココが混んでたらココ。という効率の良い滑走ができるので
8時30分から15時という決して長くないこの時期のリフトオペレーションですが
1日の中で、どのレベルの滑り手も足がパンパンになるまで滑走できます。
また、そのぐらいコースバリエーションがあるのも魅力ですね。
DSC_0204

そしてブラッコム山へ。
ブラッコム山名物のモーグルバーン。
DSC_0209

の横のツリーラン。いけますかね?もう?
DSC_0210

太陽もうっすら。
DSC_0219

午後もマルマル。クーロアールエクストリームへ。
DSC_0224

という事でセブンスヘブンリフトへ。
DSC_0236

ここは南向きなので太陽パワーをうけ、
DSC_0237

まさにヘブンです。癒されます。
DSC_0239

からのクーロアールエクストリーム。
DSC_0243

まだまだ見えない石がいっぱいでガリガリいってます。。。
DSC_0246

それでもロコスキーヤーは攻めますね。
DSC_0295

そして、モーグルバーン横のツリーランへ。
やっぱりツリーはもうひと降りって感じですね。
まあ、アーリーシーズンですから。
DSC_0298

アルパインエリアでのキッズスクール。
どうやら、急斜面への恐怖心はないようです。。。
DSC_0304

そして、なんとTバーもオープン!
DSC_0305

これは乗るでしょう!
DSC_0307

久しぶりのTバーに興奮。
DSC_0308

そしてブラッコムグレーシャーへ。
DSC_0312

視界は良くないので、
DSC_0315

ブローフォールへ。
DSC_0322

うん。分かっちゃいたけどボコボコですね。
連日の足慣らしはすでにトレーニングの領域になり
もはやパウダーよりもボッコボコな斜面に
気持ち良さを感じ始めています。。。
DSC_0332

雪はまだまだ降り続きます。今年のウィスラーはいいね。
と思われるかもしれないですが、本来はこれが普通。
アーリーシーズンに雪がドカドカ降り、連日のようにリフトがオープンし
滑走可能なコースがどんどん増え、良い足慣らしができる。
それが、この時期のウィスラーの魅力です。
DSC_0343

もちろんアフタースキーも充実。
気取らないスキーリゾートは居心地も良く、ついつい財布のヒモも。。。
DSC_0349

パブでビールも良し、レストランで食事も良し、ショッピングも良し。
やはりココは世界一のスキーリゾート。ですね。
DSC_0350

そして最後に。
今年も現地オペレーターであるジャパナダ様に
何から何まで大変お世話になりました。
ありがとうございました!!
DSC_0001

アーリーシーズンのウィスラーに通い始めて3シーズン目になりますが、
来る度に、やっぱり来て良かったなあ~と感じます。
アーリーシーズンはウィスラーへ。滑り込みに行ってみませんか。