アーリーシーズンの過ごし方@WHISTLER BLACKCOMB編 151205-07

DAY-4。
週末土曜日です。NEW SNOW 10cm。
気温は高めですが山の上は降ってますね。
そして、今日からブラッコム山のCRYSTAL RIDGEリフトがオープン。
DSC_0086

CRYSTALリフトエリアは、地形ありツリーありで、まさに降ったらここでしょ。
的なエリアです。その他の圧雪斜面も自然のウネリがあり、ココのエリアだけの
スキー場があってもいいくらいです。いや~楽しすぎる~。
DSC_0083

からのDAY-5。
日曜日です。NEW SNOW 23cm!
なんだよ。たった23cmかよ。って感じですが
こちらでは20cmを超えればもうお祭りです。
さらにこの日は日曜日という事もあり
DSC_0091

激混みです!うげ!!
DSC_0093

どこもかしこも激混み。
DSC_0094

まあ滑ってしまえば、そんな事は気になることはなく。
ボッコボッコの斜面を滑り込んだ体にはリフト待ちの時間くらいは必要なのです。
DSC_0104

そしてDAY-6。NEW SNOW 22cm!
気温は高めですが、連日降り続いております。
ゲレンデコンディションはGOOD。体のコンディションは。。。
という事で体にやさしいコードュロイを滑り体をほぐしてからの
急斜面ボッコボコ。行ってきます。
DSC_0132

からの森へ。
DSC_0135

もちろん森の中もボッコボコ。
DSC_0137

そして本日よりウィスラー山のHARMONY6リフトがオープン。
DSC_0141

なんと、6人乗りです!!
DSC_0146

ハーモニーがオープンという事で超急斜面へ。
DSC_0150

左手の急斜面。エントリーはほとんど雪庇。
それでもこちらの人達は普通にドロップ。
そうですか。という事でドロップ。そして超急斜面もボッコボコでした。
DSC_0152

超急斜面が終わったと思ったら急斜面。まだまだ続くよボッコボコ。
DSC_0154

そして今日はもうココで滑り倒す!という事でまた雪庇。
DSC_0155

不思議なもので、初日はリフト一本分の滑走距離が長いなあ
なんて思いましたが、慣れってものはこわいもので
距離感。斜度感。ボコボコ感はマヒ?してきますね。
DSC_0157

パウダーを滑るなら日本。フリーライディングがしたいならウィスラー。
日本では体験できない滑走とその興奮は、もはやパウダー云々ではありません。
WHISTLER BLACKCOMB。ここでしか体験できないものがあります。
DAY-7へ続く。
DSC_0156