アーリーシーズンの過ごし方@WHISTLER BLACKCOMB編 151208-09

DAY-7。
NEW SNOW 16cm!
ですが本日のフリージングレベル。まさかの2300m!
マジか?マジかついでに爆風。
雨風をさけるためゴンドラ回しか~。
と麓まで滑るとさらにまさかのゴンドラアップに1時間。。。
DSC_0171

すると、いつの間にやら雨も止み。
人もまばらなゲレンデでスラッシーな春雪を堪能。
DSC_0172

アルパインエリアではドッカンドッカン。アバランチコントロール。
DSC_0177

風もともない相当雪が入っているのでしょうか。
DSC_0179

そして相変わらず爆風ですが、雨が降ってないので快適。
DSC_0181

どんなコンディションであれ楽しめるのがウィスラー。
DSC_0194

そう。腐ってもウィスラーなんです。
何と言っても広大なゲレンデ。今日は良くないね。なんて日も
楽しいところは必ずあります。安心してくださいってやつですね。
DSC_0195

そして、ここで遊ぶならキャンバーロッカーのファットスキーがオススメです。
こちらでは老若男女。99%の人がゲレンデ内でファットスキー。そしてそれは
別にパウダーだからという訳ではなく、
ここで遊ぶためにはそれが一番楽しいという事なのでしょう。
そして、今日もリフトクローズまで。遊びすぎました(笑)
DSC_0199

DAY-8。
気温は下がりましたが、相変わらず風は強めです。そして
NEW SNOW 11cm。まあ雪がたまってるところはあるでしょう。
という事でローカルガイドの方達とパウダーサーチへ。
DSC_0216

風向きからするとこっちでしょう。ウインドロードされてますね~。
DSC_0226

底づき感もなく、どちらかというと最高でしょう。
DSC_0283

DSC_0296

DSC_0310

DSC_0317

そして急斜面~。
DSC_0321

地形も複雑~。
DSC_0331

落下感が気持ちいい~。
DSC_0337

さらにツリーランはまさかのノートラック。
DSC_0357

そして、すでにガッタガタの急斜面へ。
DSC_0403

すると後ろから赤い人影が。。。
DSC_0420

あれはまさかの。。。
DSC_0428

STEEP SKIING CLINICでおなじみのEXTREMELY CANADIANでした。
かっこいい~。あのウエア欲しい~。
DSC_0499

そしてパウダーサーチは続きます。
DSC_0447

DSC_0450

DSC_0467

DSC_0486

よいしょ~という事でセッション終了。
DSC_0506

すると~光が~
DSC_0498

晴れてきました~。
DSC_0537

久しぶりの光。
DSC_0540

という事で午後はマルマル。思いっきりボッコボコを堪能。
DSC_0546

こっちのボコボコ。あっちのボコボコ。
DSC_0548

滑り込みだもんで。
DSC_0553

そして今日もドッカンドッカンアバランチコントロール。
DSC_0555

明日はアルパインエリアはオープンするでしょうか。
DSC_0568

そして今日もクローズまで滑り倒しました~。
DSC_0569

今宵は放射冷却とドライアウトがありそうです。
DAY-9へ続く。
DSC_0570