新年のご挨拶です

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

ここで改めてKinTouN(筋斗雲)のテーマについて

私がバックカントリーガイド、シャワークライミング、海外登山などガイドとしてお客様と関わり始めて今年で16年目を迎えました。
年間約200日以上現場に出ていることを考えれば、ガイドとして3000日以上お客様と一緒に自然の中で遊んでいることになります。それでもいまなお新しい発見は日常的にあり、進化している部分もたくさんあります。それはそれは毎日が楽しくてたまりません。

生きるために必要な水

KinTouNのテーマのひとつに水があります。
海や川、山や生活している周りにも存在している水は、必ず蒸気となって空へ上り雲となり、雨や雪となってまた地上に降りてくるという循環を繰り返しています。水は宇宙へ飛んで行ってしまわない限り、この地球上で無くなることのない存在です。

遊ぶための水

KinTouNでは、バックカントリー、シャワークライミングなど山の水で遊ぶアドベンチャースポーツを提案してきましたが、昨年よりスタンドアップパドルがスタートしたことにより、川、海または湖などすべての水に関わるフィールドでアドベンチャースポーツを楽しむということを提案できるようになりました。

水の循環は大きなエネルギーです。太陽のパワーが合わさると台風も作ってしまうような大きな力となります。
そんな大きなエネルギーと関わりながら遊び、自然を経験することが今後のテーマと考えています。

今年は、KinTouNについて のページにある【自然を大切に思うこと】の章にようやく取り掛かることができると思っています。思っているのだから行動せねば!

面白いことをたくさんやりましょう。
今後ともよろしくお願いします。

KinTouN
峯岸健一