東北ロードトリップ 20170117-19

お客様のリクエストにお応えして、東北の良いとこどりロードトリップへ行ってきました。

夏油高原スキー場のグルーミングをひたすら滑った後のサイドカントリー

八幡平でのフルハイクバックカントリー

上からは見えないドロップポイントを登りながら下見して、、、

あれ?

あれれ?

メローなラインを滑りつつもドロップでアドレナリン出ちゃうやつですねw

フリーライディング楽しい〜!

今回の動画は11分とやや長いのですが、ゲレンデパウダーを滑りまくりの平日天国ですので、週末に向けていいイメージを作ってやってください。

お仲間と貸切でロードトリップをやりませんか?
4名くらいでしたらこちらの車一台でも行動できます。
コンディションを読んでベストポイントへご案内しますよ!
6名さままでの少数貸切プランはオススメです。

ハイグレードなフリーライディングトリップをぜひ!

KTNバックカントリーガイド
峯岸健一

Powder days at Aizu 20170114-15

2017シーズンに入ってからようやく強い寒気が入ってきました。それも連日に渡って大雪をもたらす強力なやつです。
群馬県や新潟では大雪警報が発令。風も強くなってきそうな予報。スキー場にとっては恵みの雪です!

いや〜やっとそれらしくなってきて嬉しいですね。
ただ今回は、ちょ〜っと大雪すぎちゃう気がしたので、2日間遊べるほどほどのところへ行ってきました。

裏磐梯!

この寒波が来る前の積雪はそれほど多くありませんでしたので、バックカントリーよりもガンガン滑った方が楽しいな!ということで、スキーヤー3名さまと滑りまくってきました!

それでも本気の降雪が始まるとドカドカときました〜

夜は会津若松の郷土居酒屋で美味しいお料理(^^)
最高ですね。

今回はゲレンデパウダーとタイトなツリーランをぐるぐる回して思い切り滑り込むことができました。
スキーを楽しむためのレッスンも交えて皆さんと良い時間を過ごすことができました。

今回も動画を編集しましたので、ぜひご覧下さい!

残りのパウダーシーズンも楽しみましょう!!

KTN
峯岸健一

夏油パウダーキャンプ 20170107-09

夏油高原スキー場で滑り込み合宿をしてきました。

雪の少ないシーズンスタートではありますが、さすがの夏油は国内でも屈指の豪雪地帯。少ない少ないとは言っててもそれなりに積もってましたよ!

コース内での足慣らしとライン読み、ボコボコ斜面、できるだけノンストップのロングランなど、モモがパンパンな滑り込みとなりました。
また、バックカントリーへ出れば、柔らかい雪もありパウダーな感覚をつかんでいただけたかと思います。

今年は、映像を積極的に残すことにしたので、今回も編集してみましたよ。

1月13日現在、いよいよ積もり始めてきました!
とはいえ、すでに1月なかばです。リアルパウダーシーズンも残りわずかですから、チャンスはモノにしましょう〜!

2月17、18日の週末を絡めた日程で、八甲田山荘へ行きます!
ツアー参加者を絶賛募集中ですよ!!

KTN
峯岸健一

大雪山旭川パウダートリップ201623-25

遅ればせながらシーズンインを果たしました!

毎年のことですが、12月中旬を過ぎれば北海道は整ってきますね。
関東に住んでいるものとしては、何度行っても海外へ行くような気分が抜けません。

Love Hokkaido♡

今年の旭川近郊は雪がここ数年の中では少し早かったこともあり、ある意味いつも通りの旭川になってます。※このところ雪が少なかったですからね。。。
札幌は観測史上最大の大雪だとか!世界中から注目されている北海道なだけにハイシーズンは盛り上がりそうですね!

やっぱり!と言いたくなる。この時期は北海道へ行けば間違いない!
たぶん

今回もご参加のみなさまのおかげで楽しく滑り込むことができました!

ありがとうございました!

Kintounバックカントリーガイド
峯岸健一

滑り切りました 2015-16

こんにちは
もう直ぐ6月です。いつもであれば、5月最終となる今週末もスキーをしているのですが、今年はすでに滑り納めをして次なるシーズンの遊びへシフトです。

DSC_0193
今シーズンは11月のシーズンイン立山ツアーがいきなり雪がなくてキャンセルというところからスタートしました。なんとか最終週のテント泊には雪が間に合いギリギリの立山でシーズンインでした。

DSC_0486
12月初旬は、大雪のウィスラーでしっかりと脚作りができているコッシーに引き換え

DSCN8409
雪が降らない不安を抱えての北海道、そして、年末の八甲田山。

DSC_0555
それでもなんとか滑ることができました。ん?なんとかというよりも、これはこれで楽しいな!ということに気がつきました。

DSC_0309
1月からのハイシーズンには、いつもでは味わえない自然地形や普段は滑り込むことのない雪崩斜面を滑ることが容易にできました。

DSC_0142
超豪雪のかぐらバックカントリーでは、いつものっぺりしてしまう斜面に沢地形が現れたり、壁がいつもよりも立っていたりと滑走ラインを想像し攻略することが今シーズンの一番の楽しみだったと思います。

DSC_0209
この春はいつもよりも気温が高く雪解けの進みが早かったですが、それでも面が綺麗で最後まですばらしザラメ雪を堪能することができました。

DSC_0231
4月にはアラスカへ遠征に出かけさせていただきました。今年の北米は大雪の大ヒットです。それぞれのスキー場が営業期間を延長し未だに滑れるスキー場がたくさんあります。アラスカも例外でなく積雪たっぷりで充実した遠征をすることができました。

DSC_0040
結果、今シーズンも楽しかった!!

ツアーへご参加いただいた皆様、今シーズンも大変ありがとうございました!

これからグリーンシーズンですが、海へ山へ川へと遊びのフィールドが広がります。
外遊びの刺激が欲しくなったら、ぜひ遊びに来てください!

夏のシャワークライミングツアーはこちらのページへどうぞ!
sctour

Level 1.0 バックカントリーツアー 20160425 至仏山

DSC_0011

至仏山バックカントリーツアー Day 3

融雪の進む至仏山
夜の間も雪が減り続けているので、昨日の帰りと今朝を比べても明らかに雰囲気が変わってきていますが、3日目ともなればこの少雪コンディションも攻略しております。

問題はゲストのコンディションか?

靴擦れ、シャリバテ

至仏山といえど3時間半も歩けば疲れますよね(^^)

DSC_0018

気力を振り絞って山頂へ!
余裕の人も山頂へ!

IMG_5572

尾瀬ヶ原は芽吹きの季節

IMG_5571

暖かい陽気が気持ちよすぎて、山頂にてしばしの昼寝タイム。。。

DSC_0008

谷川岳、一ノ倉はすでに真っ黒です。

IMG_5574

ささ、今日もフォールラインへ

DSC_0055

ここはひとつ、ドーーーンと落としましょう!

DSC_0044

雪も走る!

DSC_0089

走る!

DSC_0104

訳あって、しばし休憩

IMG_5575

ニコニコして戻ってきました

IMG_5578

気を取り直して、シュパーっと!!

IMG_5582

シャリバテアゲイン

なんか食べてください。

IMG_5585

春ですね。
春を通り越して初夏な陽気ですが、スプリングセッションはこれからが本格シーズンです!!

KTN
峯岸健一