Powder days at Aizu 20170114-15

2017シーズンに入ってからようやく強い寒気が入ってきました。それも連日に渡って大雪をもたらす強力なやつです。
群馬県や新潟では大雪警報が発令。風も強くなってきそうな予報。スキー場にとっては恵みの雪です!

いや〜やっとそれらしくなってきて嬉しいですね。
ただ今回は、ちょ〜っと大雪すぎちゃう気がしたので、2日間遊べるほどほどのところへ行ってきました。

裏磐梯!

この寒波が来る前の積雪はそれほど多くありませんでしたので、バックカントリーよりもガンガン滑った方が楽しいな!ということで、スキーヤー3名さまと滑りまくってきました!

それでも本気の降雪が始まるとドカドカときました〜

夜は会津若松の郷土居酒屋で美味しいお料理(^^)
最高ですね。

今回はゲレンデパウダーとタイトなツリーランをぐるぐる回して思い切り滑り込むことができました。
スキーを楽しむためのレッスンも交えて皆さんと良い時間を過ごすことができました。

今回も動画を編集しましたので、ぜひご覧下さい!

残りのパウダーシーズンも楽しみましょう!!

KTN
峯岸健一

会津パウダートリップ 160210 猫魔サイドカントリー編

会津パウダートリップ!DAY-2!

DSC_0616
強い風をともなった降雪。高まるリスク。
の前にリフト動いてて良かった~。猫魔

DSC_0012
ばびょーん!サイドカンツリーへ。

DSC_0624

DSC_0631

DSC_0641

DSC_0652
今日もシンクロ。オレンジパンツマンズ。

DSC_0677

DSC_0680
バッサー。からの

DSC_0681
ばびょーん!!

DSC_0682

DSC_0690

DSC_0708
スティープ&ディープ。

DSC_0720
あちょ~!

DSC_0724
あこがれのJAPOW特集。2月もいいぞ

DSC_0742
カバー写真風。

DSC_0782
猫魔サイドカンツリーセッション。

DSC_0827
極寒の吹雪の中、昨晩のアルコールを抜くため
ひたすらにタイトツリーラン。

DSC_0871

DSC_0879

DSC_0910

DSC_0942
ラインを見定め

DSC_0947
ターンでつなぎ

DSC_0981
雪崩地形をさけ安全地帯へ。

12722073_10154570313072729_87976233_n
安全地帯。からの井上陽水?
明日はとうとう最終日。おつかれさまでした!!

会津パウダートリップ 160209 箕輪サイドカントリー編

会津パウダートリップ!DAY-1!

DSC_0001
おはようございます。

DSC_0019
箕輪スキー場。MOIWAではなくMINOWA。

DSC_0020
サイドカントリーへ。

DSC_0022
スノーモンスター。

DSC_0027
ミニモンスター。

DSC_0028
それでは

DSC_0032

DSC_0033
滑りましょう。

DSC_0038
ドロップイーン!

DSC_0062
沈降のすすんだパウダーは

DSC_0079
踏み応えがあり、さらに積雪表面は

DSC_0106
サラッサラにドライアウト!板走る~!!

DSC_0113

DSC_0136

DSC_0138

DSC_0155
箕輪サイドカンツリー。

DSC_0173

DSC_0184

DSC_0202

DSC_0211

DSC_0214

DSC_0232

DSC_0273

DSC_0307
テクニカルなボトムを経て

DSC_0332
2本目~。

DSC_0363

DSC_0397

DSC_0403

DSC_0432

DSC_0437

DSC_0442
登りかえして~

DSC_0516
3本目~。

DSC_0517

DSC_0556

DSC_0582
ネクストストーム。

DSC_0583
来ましたね。

DSC_0588
おつかれさまでした。

DSC_0608
からの会津若松。本番はここから。

DSC_0609
会津ナイト。一軒、

DSC_0597
二軒、

DSC_0614
三軒。
四軒目からは自己責任。
明日のリスクは強風と二日酔い。滑れるのか?
DAY-2へ続く。。。

会津パウダートリップ 20160211 西大嶺パウダー

IMG_8151

会津パウダートリップ最終日はグランデコスキー場より西大嶺
晴れてくることに期待しつつ、ゲレンデで足慣らしをしこたました後に山頂へ

まだガスガス

DSC_0011

うっすらと見えてきたところで滑っちゃいます!

DSC_0033

強い風で飛んできた雪が分厚く吹き溜まり、深い!

DSC_0074

深いです!

DSC_0087

そしてついに、光が入ってまいりました

DSC_0123

行ってみましょう!

DSC_0133

きてる!!

DSC_0141

ボフ

DSC_0166

青空をバックにスプレーを上げる!

DSC_0191

浮遊感が抜群のパウダー

DSC_0232

オーバーヘッド!

DSC_0257

バキューン!

DSC_0276

西吾妻連邦の雄大な景色
素晴らしい山々ですね!

DSC_0283

さあ、遊びすぎちゃったので、帰りましょう。

IMG_8161

森を滑り抜ける!

DSC_0289

ミニモンスターくん
ありがとう

西大巓は雪がタップリです!

今シーズン中にもう一回行っちゃおうかな〜

KTN
峯岸健一

AIZU POWDER TRIP 150211【会津パウダートリップ3日目】

DSC_0180

会津パウダートリップ Day 3!!

天候の回復を期待して磐梯山へ行こうと思っていたのですが、回復にはまだまだ時間がかかりそうだったので、グランデコスキー場より西大嶺へ登ることにしました。

グランデコは全てのチェアリフトがフード付きクワッドで快適です。

DSC_0183

風は落ち着いていましたが、昨夜までの風で樹氷が育ったのか、こんもりと雪が積もった樹林帯を登っていきます。

DSC_0192

次第に視界が回復してきました。

西大嶺のある西吾妻は緩やかに丸い山容で、男性的にごっつい磐梯山と比べると優しい女性的な姿が印象的です。

景色は東北の山らしさのある雰囲気でとてもキレイ。

とかなんとか言って歩いていると、2時間弱で山頂へ。

途中まで先行者のトレースを利用させていただいたので、とても楽に登ってくることができました。

DSC_0055

自称、移動性高気圧男からドロップイン!キーーーン!

DSC_0103

西大嶺山頂から東斜面は開けたオープンスロープ。

風下で新雪が入りふわふわです!

DSC_0112

そして、スキーが良く走る!

DSC_0257

しっかりと踏み込めば胸パウ!!!

DSC_0360

それぞれがフレッシュな斜面へトラックを刻む。気持ちいいですね〜♪

DSC_0405

視界が更に良くなり、奥には西吾妻もはっきりと見えてきました。

さ、もう一本行きましょうか。

DSC_0409

こちらには磐梯山も見えてきました〜!

DSC_0424

まだまだ残る面ツルライン

DSC_0498 DSC_0543 DSC_0565 DSC_0601

気持ちよかったですね〜!

最高でしょ!

DSC_0647

さあ、スキー場方面へ滑って下山です。標高差約500mの樹氷帯ダウンヒル

昨日までの強烈な西風の影響で、大きなうねりが横に走っているので、あまり前が見えませんが、雪質はとてもドライ。

徐々にこの森の感覚にも慣れてきて、快適なタイトツリーランを楽しもことができました!

DSC_0671

唯一のスティープな沢地形は、クラストの上に載った新雪が小規模に雪崩れたりもしましたが、アドレナリンなシュートでみなさんが興奮してくれました。こういうのがあるからバックカントリーは楽しいですね〜!

 

3日間の会津トリップ。今回は名峰磐梯山を滑ることは叶いませんでしたが、本当にクォリティなパウダーを毎日滑ることができました!会津若松のグルメや美味しい地酒、地元の方々とのふれあいも含めて心に残る思い出深い3日間となりました。

また来年もやりましょう!

ご参加の皆様、ありがとうございました!

 

KTN

Kenichi Minegishi

AIZU POWDER TRIP 150210【会津パウダートリップ2日目】

DSC_0006

会津パウダートリップ Day 2!

前日から続く降雪は風とともに激しさを増し、西会津地方ではパウダーランキングでも上位。

そんな本日は、探検です。

道路脇のパーキング可能な場所から登山スタート!会津磐梯山のお隣にある櫛ヶ峰で遊びます。

林道を進むとすぐに熊棚を発見。この辺は熊さんが寝ているのかもしれません。

DSC_0009

地形図を使ってプランを立て、歩いて目的地へ向かって谷を進んでいきます。山の尾根からは凄まじい山鳴り。風が森を揺らし頭上からはときたま雪が落ちてくるほど。

DSC_0011

山へ取り付き30度ほどの斜面をジグザグと登って行きましたが、風の影響でウィンドスラブが育っていて、上に行くにつれて足元の雪がものすごく不安定な状態に。新雪の下は融解凍結のクラスト層。ずるずるにずれると同時にシューティングクラックが走る。これは上に行ったら危ないと判断して、途中から滑り込みました。

DSC_0016

雪はとてもドライ!

カサカサのパウダーを蹴散らしながら安全な場所へ移動。

DSC_0024

さて、どうすっか?

うん、もっと奥へ探検しましょう。

ということになりましたが、ここから先は急斜面という、この積雪安定度では行き止まりな場所まで進んで、来た道を引き返しました。

そして、入山して間もなく見つけた面白そうな斜面へ再度ハイクアップ!

さあ〜、ここからが本日の滑り本番です!

DSC_0039

先ほど山の中で滑った雪に近い雰囲気もありましたが、ここはまだ安定している方でした。

雪はスーパードライ!!!

DSC_0050

斜度は30度ちょっとでしたが、走る走る!

DSC_0082

スキーは突っ込めばフェイスショット!

DSC_0095

シュノーケル持ってきて〜!

DSC_0118

自由自在にボードが動くほどの軽い雪に思わずウィリー!

DSC_0129

踏みこみすぎると前が見えましぇ〜ん

DSC_0154

ここは、マッシュにワンヒット!

ランディングはふわふわなので、雲の上に落ちたみたい。

気持ちいいジャンプでした!

DSC_0162

あ〜、面白かった

DSC_0165

ささ、帰ります。

DSC_0171

ん?看板になんか貼ってあります。

少しほっとした気分になりました。。。

DSC_0175

夜は昨年も訪れた「籠太」で郷土料理を肴に地元の美味しい日本酒「風が吹く」をいただきました。

DSC_0176

ここのおねえさんが実はおもしろい(^^)

DSC_0179

〆は、、、また来てしまいました。ゴリラビル。。。

 

3日目に続く

 

KTN

Kenichi Minegishi