至仏山バックカントリーツアー 160426

至仏山バックカントリーツアー!!

DSC_0923
平日火曜日。朝の鳩待峠。

DSC_0924
人いね~っす。

DSC_0927
木道出てる~。

DSC_0929
やっとこさシールの登場。

DSC_0931
休憩。日陰は涼しく快適。

DSC_0947
沢を経て

DSC_0960
今まで見たことのない標識を経て

DSC_0963
あ~

DSC_0964
谷川岳。

DSC_0972
振り返れば武尊。

DSC_0974
山頂へ

DSC_0975
到着。

DSC_0977
越後の山は雪あるなあ。

DSC_0984
ぜんぜん滑れそうですね。

DSC_0989
登山道整備。片品クルー。ありがとうございます。

DSC_0996
そして山頂より滑走。

DSC_0018
でっかい斜面を滑って

DSC_0033
どこ滑ってるの~

DSC_0053
登りかえし。すると

DSC_0059
水流れてる~。

DSC_0064
残雪の至仏山。尾瀬ヶ原にも雪がない~

DSC_0068
次なる斜面へ。

DSC_0070
オープンバーン。笹?出てる~。

DSC_0093
イエイ!!

DSC_0097
おかえりツリーラン。

DSC_0102
滑れる雪の限界に挑み

DSC_0104
下山。

DSC_0105
の後は片品村をぶらり。

DSC_0119
片品クルーおすすめの天王桜。

DSC_0128
片品村を満喫しました。
ありがとうございました!!

Level 1.0 バックカントリーツアー 20160425 至仏山

DSC_0011

至仏山バックカントリーツアー Day 3

融雪の進む至仏山
夜の間も雪が減り続けているので、昨日の帰りと今朝を比べても明らかに雰囲気が変わってきていますが、3日目ともなればこの少雪コンディションも攻略しております。

問題はゲストのコンディションか?

靴擦れ、シャリバテ

至仏山といえど3時間半も歩けば疲れますよね(^^)

DSC_0018

気力を振り絞って山頂へ!
余裕の人も山頂へ!

IMG_5572

尾瀬ヶ原は芽吹きの季節

IMG_5571

暖かい陽気が気持ちよすぎて、山頂にてしばしの昼寝タイム。。。

DSC_0008

谷川岳、一ノ倉はすでに真っ黒です。

IMG_5574

ささ、今日もフォールラインへ

DSC_0055

ここはひとつ、ドーーーンと落としましょう!

DSC_0044

雪も走る!

DSC_0089

走る!

DSC_0104

訳あって、しばし休憩

IMG_5575

ニコニコして戻ってきました

IMG_5578

気を取り直して、シュパーっと!!

IMG_5582

シャリバテアゲイン

なんか食べてください。

IMG_5585

春ですね。
春を通り越して初夏な陽気ですが、スプリングセッションはこれからが本格シーズンです!!

KTN
峯岸健一

Level 1.0 バックカントリーツアー 20160424 至仏山

DSC_0290

至仏山バックカントリーツアー Day 2!!

仏に至る山と書いて「至仏山」
天気もいいし、昇天しましょう。

DSC_0288

鳩待峠まで開通してから3日目。日曜日。平年であれば、人が多く賑わっているこの山は、今年は静かです。静かなる尾瀬。。。

IMG_5560

昨日よりは涼し目で、絶好調っす

DSC_0292

余裕たっぷりで山頂へ

多くのスキーヤーは、トラバースで来た道を戻って行きましたが、僕らは、、、

IMG_5566

フォールラインへ

IMG_5561

いつもよりは短いながらも大きな斜面を滑れる幸せ

DSC_0342

登り返して、誰もいないピークからもう一本

DSC_0312

バックカントリーデビューでもヒヤッホー!

DSC_0361

気持ちよく滑れる斜面を逃さず滑り倒す!

至仏山バックカントリー

やっぱりいいです!

KTN
峯岸健一

Level 1.0 バックカントリーツアー 春の至仏山 20160423

DSC_0225

春の至仏山ツアーがスタート!
このツアーは、毎年恒例となり10年以上通っている山ですが、ここまで雪が少ないのは初めてです。。。

DSC_0227

青空が広がり始めて暑くなってまいりました。
春の至仏山っぽい!

DSC_0228

いいブルー!

DSC_0229

いつもこの時期は真っ白な尾瀬ヶ原には雪がありません。。。

DSC_0231

至仏山本峰とワル沢はこの通り

DSC_0233

爽やか〜

DSC_0234

木の枝に結ばれた赤いテープ。
上は昨年以前のもの、下は今年。

DSC_0236

ナチュラルパイプは結構深め。

DSC_0241

でも、爽やか〜

DSC_0242

ピーク手前の偽ピーク
尾根上の雪は消え。。。

DSC_0244

ハロ!

DSC_0249

夏山登山ではありません

DSC_0253

バックカントリースキーをしに来てます

DSC_0255

風が弱かった今年の冬を想像させる山頂の積雪。
ここには雪が付いていないことが多いのに、いつもより多いです。

DSC_0284

ささ、シュパーっと滑りましょう〜!

IMG_5549

滑れれば楽しい!

IMG_5550

でも、ここからがアドベンチャーです。
今回は、トラバースしたり登り返したりして登ってきた尾根へ戻りました。

IMG_5554

鳩待峠に戻ってきました〜!

確かに僕の経験したことのないほどに雪は少ないですが、滑走ラインとお帰りルートを見極めれば楽しく遊べます。
なかなかレアなシーズンですが、ガイドとしてもいい勉強になりますね!

至仏山バックカントリーツアーは26日(火)まで開催予定です!
平日ののんびりした至仏山を楽しみに行きませんか〜。

ご参加をお待ちしています!

KTN
峯岸健一

SHIBUTSU LEVEL-1 BACKCOUNTRY TOUR 150429 至仏山バックカントリーツアー

レベル1至仏山バックカントリーツアー!
DSC_0004

至仏山ツアー。最終日も晴れました!
DSC_0005

今日は涼しいのでハイクもサクサク。
DSC_0012

山頂へ。
DSC_0014

祝日のため山頂激混み。記念撮影渋滞。
DSC_0016

そして今日もタテ溝を避けるため尾根攻め!
ドロップイーン!
DSC_0049

DSC_0072

DSC_0095

DSC_0098

DSC_0105

DSC_0118

DSC_0157

DSC_0219

DSC_0266

DSC_0355

DSC_0416

DSC_0423

DSC_0475

DSC_0477

DSC_0551

DSC_0567

DSC_0568

DSC_0580

DSC_0616

DSC_0637

連日の晴天と若干の放射冷却でザラメ、育ってました!
タテ溝も少なくシャパーっと尾根ライン。板が走って最高でした!
DSC_0650

からのウネリが最高に楽しい沢。ここも板が走って最高でした!
DSC_0664

5日間にわたり開催しました至仏山バックカントリーツアー。
天気にも恵まれ、最高のスプリングコンディションを堪能できました。
DSC_0643

ご参加いただいた皆様!
本当にありがとうございました!!
DSC_0645

SHIBUTSU LEVEL-1 BACKCOUNTRY TOUR 150428 至仏山バックカントリーツアー

レベル1至仏山バックカントリーツアー!

火曜日の至仏山。今日も静かですね~。
DSC_0009

そして至仏といえばこの沢。WARP CREW セシモ~
DSC_0021

しっかし暑い。。。
快晴無風。日陰から出られません。
DSC_0030

汗だくで山頂へ。バテバテです!!
DSC_0050

連日の晴天で日焼けも凄いっすね~。
DSC_0054

そしてお待ちかねの滑走へ。
DSC_0059

DSC_0060

いきますよ~
DSC_0063

DSC_0061

ドロップイーン!
DSC_0080

DSC_0085

DSC_0105

DSC_0208

DSC_0227

DSC_0278

DSC_0261

DSC_0426

DSC_0310

DSC_0353

DSC_0368

DSC_0376

DSC_0380

タテ溝が少ない尾根攻め!してみました。
面よし雪質よし。もうここしかないでしょう。
というスキーヤーラインでした!
DSC_0294

からの沢へ。何気にここが一番楽しかったりもします。
今年は沢も雪が多いですね~。
DSC_0450

からの鳩待峠への登りかえしも汗だく。。。
おつかれさまでした!!
DSC_0459